Anger Management

アンガーマネージメント

HOME | アンガーマネージメント
アンガーマネージメントとは?

人生を変えるアンガーマネージメント… 

 
虐待が脳に与える影響についての研究によると、家庭な暴力や暴言、大人の不適切なかかわりによって、子供の脳は、変形し、物理的に傷つくそうです。
 
その影響で、あとで暴力的になったり、感情を制御できなくなったり、薬物依存や鬱になりやすくなるそうです。
(子供の脳を傷つける親たち~友田明美著参照)
そのような研究結果から知ると、アンガーマネージメント普及の緊急性と必要性を痛感します。
 
アンガーマネージメントと出会ってもうすぐ1年。愛妻と人間関係も良好です。
妻の一言にイラっときても、6秒の深呼吸と、アイメッセージで、しなくていい喧嘩はほとんどなくなりました。
仕事でムカッと来ても「まっ、いっか!」「こうちゃん(自分の名前)を、わかっているのよ」のコピーングマントラで、さらりと受け流せることが多くなりました。
そんな小さな成功応体験が、私の生活全般に好循環をもたらしています。
 
私は今、アンガーマネージメントを、学校教育の中に正規の授業として取り入れていく必要性を強く感じています。
その実現に向けて、少しでも多くの方に、怒りの仕組みや、怒りの感情とうまく付き合うためのトレーニング方法を伝えていかねばなりません。
 
そこで、現在、研修講師として、又ラジオパーソナリティーとあいて、アンガーマネージメントを伝え、その種まきをしています。
近い将来、怒りに振り回されない、心身ともに健やかな人生を、より多くの方々と共に歩めることを願っております。
 
イライラや怒りの感情に振り回されない、知識と技術をお伝えいたします。
ビジネス、教育、医療、介護、スポーツ、サークルや家庭に至るまで、あらゆる分野のニーズにお応えいたします。

初めての方へ


アンガーマネージメントとは… 

アンガーマネジメントとは?(日本アンガーマネジメント協会HPから抜粋)
1970年代にアメリカで生まれたとされている怒りの感情と上手に付き合うための心理教育、心理トレーニングです。

怒らないことを目的とするのではなく、怒る必要のあることは上手に怒れ、怒る必要のないことは怒らなくて済むようになることを目標としています。当初は犯罪者のための矯正プログラムなどとして活用されていましたが、時代の変遷とともに一般化されていきました。

どのような分野で活用されていますか?…

企業研修、医療福祉、青少年教育、人間関係のカウンセリング、アスリートのメンタルトレーニングなどの分野で幅広くアンガーマネジメントは活用されています。
 
その中でも企業研修の需要は高く、多くの企業でアンガーマネジメント研修が導入されています。主に導入されているテーマは、管理職研修、コミュニケーション研修、パワハラ研修、メンタルヘルス研修です。

2017年4月、厚生労働省は、職場のパワーハラスメント防止対策を強化するための方策の検討を行うため、有識者や労使関係者からなる「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会」を開催しました。

「職場のパワーハラスメント防止対策」は、働く方々が健康で意欲を持って働く上で重要な課題であり、アンガーマネジメントがハラスメント防止対策として、今後も多くの職場に導入されることが予想されます。
 
アメリカでは子どもにもアンガーマネジメントを教えることに積極的です。小学校はもとより、サマーキャンプなどでもアンガーマネジメントを教えています。

また、一般的な人間関係のカウンセリング、夫婦(カップル)セラピーなどにもアンガーマネジメントが取り入れられています。
 
アスリートのメンタルトレーニングの成功例として有名なのが、テニスのロジャー・フェデラー選手です。その他にもプロゴルファー、アメリカンフットボールのチーム等もアンガーマネジメントをメンタルトレーニング、チームビルディングのために取り入れています。

更には、アメリカでは司法分野にもアンガーマネジメントが導入されており、DV、傷害、危険運転といった軽犯罪を犯した場合、裁判所からアンガーマネジメントを受講するよう裁判所命令が出ることがよくあります。

お伝えできるのは以下の項目です。


☆アンガーマネジメント入門(基本のき)
☆中高生の為のアンガーマネジメント
☆子供達の為のアンガーマネジメント
☆子育てのアンガーマネジメント
☆夫婦円満のアンガーマネジメント
☆スポーツ全般パフォーマンス向上の為のアンガーマネジメント
☆ストップ ザ パワハラ
 

※アンガーマネジメントは、心理トレーニングです。継続的なトレーニングが必要です。定期的なフォロー並びに、私と同じようなアンガーマネジメントファシリテーターの資格者を持った人材を社内に育てるところまで、お手伝いさせて頂きます。

企業研修・講演

アンガーマネジメントに関する研修・講演を承っております
企業・団体、公的機関、教育機関、医療機関等において、ご要望に応じた研修・講演を承っております。
 
実績~
・FM甲府パーソナリティとして、毎木・金曜日8時からの甲府ウォーカー内の9時台で「はじめてのアンガーマネジメント」放送中。
・YBS てててTV(2019.11.12今日の特集~アンガーマネジメント)出演。
  ・YBSららら♪モーニング(2020.2.20)出演
・甲府地方/家庭裁判所、山梨大学男女共同参画推進室、甲斐清和高校、笛吹中央病院、石和温泉病院、一宮温泉病院、山梨県リハビリテーション病院施設協議会看護部会、甲府出前講座、夢わーく山梨、山梨文化学園他で、研修、講演多数
 
 

☆人は「感情の生き物」と言われます。感情のなかでも、「怒り」は、組織の内外に、不要な軋轢、衝突を引き起こし、大きく生産性を下げる危険性を孕んでいます。アンガーマネジメントの導入により、良好な人間関係を築き、仕事への集中力を高めたり、接客力をアップさせることができます。

 
講演費用の目安
◎講演1時間~2時間
費用はご相談の上お見積もりさせていただきます。
まずはメール下さい。2日以内にご連絡差し上げます。

◎短時間研修
90分~3時間 アンガーマネジメントの基礎を、実習を含め短時間でしっかりマスターします。ご要望のテーマで承ります。
費用はご相談の上お見積もりさせていただきます。
まずはメール下さい。2日以内にご連絡差し上げます。

◎1日研修
4時間~6時間 自分の感情とじっくり向き合い、体質改善も視野に入れた研修です。
費用はご相談の上お見積もりさせていただきます。
まずはメール下さい。2日以内にご連絡差し上げます。
 
◎貴組織のご要望、ご予算に応じ、柔軟に対応させて頂きます。
◎ご要望のテーマで、アンガーマネジメントについて話します。
例)
* 管理職のためのアンガーマネジメント
*上司の取説アンガーマネジメント
* パワーハラスメント防止のためのアンガーマネジメント
* お客様と接するスタッフのためのアンガーマネジメント
* 働く女性のためのアンガーマネジメント
* アンガーマネジメントで親も子もいきいきとした毎日を
* アンガーマネジメント叱り方教室 その他
 
◎下記のような効果が期待できます
・良好な人間関係構築~感情の仕組みについて理解できると、自分の気持ちや考えをうまく伝えたり、他人の気持ちや考えも汲み取れるようになります。
 
・組織内外で、円滑なコミュニケーションが図れ、良好な人間関係が築けるようになります。
 
 ・適切な部下指導(パワハラ防止)~上司が自分の怒りをコントロールできるようになれば、望ましくない方法で、部下に怒りを発散させることが減少します。また、逆に、パワハラと言われるのを恐れて、部下をうまく指導できない悩みも解決しやすくなります。
 
・適切な生徒指導(体罰防止)、適切なサービス提供~教育現場では、生徒への体罰防止や、的確な指導に、介護施設では、サービス利用者への適切なサービス提供につながります。
 
・集中力アップ~感情に流されないことで、本来の目的に集中でき、パフォーマンス(生産性)が上がります。

・接客力向上、クレイマー対応、モンスターぺアレント対応~感情理解教育により、お客さまの気持ちが汲み取れやすくなります。

・さらに、顧客タイプ別の対応方法を知ることで、問題のある方にも適切に対応できるようになります。
 
 
 

教室・講座

 
<教室>
タイトル『はじめてのアンガーマネジメント』
アンガーマネジメントに興味がある方、アンガーマネジメント入門編を受講して、本格的に学びたいと思った方、アンガーマネジメントを
身に付けて講師として活動したい方・・。教室に来て、仲間と共に学んでみませんか?
 
◎開催日時
・毎月第2第4木曜日、3か月終了、 計6回。
・昼コース15時半~17時 / 夜コース18時半~20時  同じ内容です。昼、夜どちらかコースを選択
 
 
◎受講料
~3か月計6回 13,200円。 初めて文化学園で学ぶ方は、最初のみ入学金6,000円+税がかかります。
◎お申込みお問合せ~山梨文化学園055-231-3090
 

ここをチェック!!!
➡街の専門家を探せるWEBガイド『マイベストプロ』(山梨日日新聞社運営)に登録しています。取材記事等ぜひご覧ください。
お問い合わせ
CONTACT

メールでお問合せ下さい。こちらから2日以内に
メール あるいはお電話を差し上げます。